日向市の不動産売買を行う大興不動産日向がよくある質問にお答えします。

お問い合わせ
無料査定依頼

MENU

Q&A
Questions and Answers

不動産に関連するよくあるご質問にお答えします

日向市で不動産売買を行っている大興不動産日向が、不動産に関するよくあるご質問にQ&A形式でお答えします。不動産に関する不安や疑問をお持ちの方は、まずはこちらをご覧ください。

費用について

不動産の売却にはどんな費用がかかりますか?
仲介手数料や抵当権の抹消費用、契約書に必要な印紙税などが挙げられます。詳細は当社スタッフにご確認ください。
不動産を売却するときの税金なども教えてもらえますか?
もちろんです。売却する不動産や条件によっても異なりますので、一般的な税金については当社スタッフにご確認ください。
やはり売却しないことにした場合でも手数料は発生しますか?
いいえ、発生しません。仲介手数料が発生するのは売却が成立した場合のみです。

査定について

売却するかどうか決まっていませんが査定できますか?
売却が決まっていなくてもお気軽に査定をご依頼ください。
査定にお金はかかりますか?
お客様ご自身が所有している不動産を売却する場合は、基本的に無料です。
売却を決めた場合、査定価格にしなければいけませんか?
査定価格である必要はありません。ただし、不動産の専門家として適正と認められる価格をご提案しますので、大幅に変えるのはおすすめしません。

売却について

不動産の売却活動はどんな方法で行われますか?
新聞折り込みチラシや情報誌への掲載、不動産業者への紹介、ホームページへの記載など、さまざまな方法で行います。
売却すると必ず近所の人に知られてしまいますか?
いいえ。お客様のご要望に合わせてご近所の方に知られないような売却活動をすることも可能です。
住んでいる状態のまま売却はできるのでしょうか?
もちろんです。住んでいる状態で売却活動を進め、同時に新しい住まいを探される方もいらっしゃいます。

買主様の見学について

購入を希望する方が急に来ることはありますか?
いいえ、もし見学の希望があった場合は、当社からお客様に事前にご連絡して日程調整を行います。急に見学者が来ることはありませんので、ご安心ください。
購入希望者にはどんなことをすればいいですか?
住まいでの生活についての質問などがあれば、答えられる範囲で答えてください。また、住まいの状態を見て検討しますので、事前にお掃除や換気をしておくことが大切です。

手続きについて

権利書を紛失してしまいました……。
専門家に依頼する必要費用がかかりますが、権利書なしでも売却は可能です。
代理人に手続きを頼むことはできますか?
委任状などの書類が必要になりますが、代理人でも問題ありません。
不動産売却をするときの手続きにはどんなものがありますか?
お客様と不動産会社の間で交わす「媒介契約」(04.仲介売却の「媒介契約」へアンカーリンク)のほか、設備などの状態に関する報告書への記入や、ご本人確認などがあります。

契約について

媒介契約にはどんな種類がありますか?
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」という3種類があります。詳しくは、「媒介契約とは?」をご覧ください。
契約時には詳しい説明をしていただけますか?
もちろんお客様にご納得いただけるようご説明します。売主様・買主様に対して売買物件や取引条件に関する一定の重要事項の説明を行うことが法的に義務づけられていますので、ご安心ください。

買換えについて

不動産の買換えは、どんな順番で行うのが正しいですか?
先に不動産を売却する「売却先行」と、先に購入する「購入先行」があり、どちらを選んでも間違いではありません。ただ、それぞれメリット・デメリットがありますので現状にはどちらが合っているのか判断しましょう。

賃貸管理について

住民とのトラブルが起きたときはどうすればいいですか?
不動産会社が窓口になります。お客様が対応する必要はありませんので、ご安心ください。
賃貸管理で受けられるサービスにはどんなものがありますか?
入居者の募集から契約手続き、入金管理、リフォームの手配まで、賃貸管理で必要なことはほとんど対応できます。
オーナーは入居者に対して何をすればいいですか?
不動産会社がオーナー代理として対応します。オーナー様が直接的に入居者様に対応する必要はありません。

空き家について

空き家の活用方法はどんなものがありますか?
住居として使用できる状態であれば、賃貸物件として活用できる可能性があります。駅の近くなど条件が良い場合は駐車場として利用することもできます。詳しくは、「活用方法例」をご覧ください。
空き家管理ではどんなことをしてもらえますか?
定期的に空き家を点検してまわり、清掃作業や報告などを行います。
空き家をそのまま放置していますが、問題ありませんか?
不動産の所有者には建物の管理責任があります。そのため、空き家で事故や倒壊などが発生してけが人が出た場合、所有者が管理責任を問われますので、対策が必要です。不動産会社が提供する「定期管理」もおすすめです。詳しくは「定期管理」をご覧ください。

日向市で不動産の売却・買取
ならお任せください。

私たちは、不動産のプロフェッショナルとして、
お客さまの「Goodパートナー」と認められることを目指します。

to top